津波避難訓練実施

南西石油では自然災害等の有事に備え定期的に防災訓練を行っております。

今回は「津波防災の日(11月5日)」の関連行事として、津波避難訓練を11月1日に実施致しました。

『午前10時に沖縄県全域で震度6弱の強い揺れを観測、気象庁による大津波警報が発令された』という想定の元、約1.5km離れた避難場所まで

非難する訓練を行いました。

訓練には当社社員及び協力会社関係者計53名が参加し、有事を想定した避難ルートの確認を行いました。

        

 

また、同日午後には、被災等により出荷施設の機能が停止した場合を想定し、ドラム缶による出荷訓練を実施しました。

当社では今後とも様々な災害を想定した訓練を実施することで、有事の際に従業員や関係協力会社社員の人命を守ると共に、沖縄県のライフライン

を担う企業として、危機管理能力の向上に努めてまいります。